カレンダー

2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

まさに事故

漫画やアニメが好きな人にとってとても避けたいもの、それが「ネタバレ」。
ネタバレとは、物語上で「ヒロインが死んでしまった。」、「行方不明の父が見つかった。」などの重要な場面を知っている人が、ネットの掲示板などによる書き込みや普段の会話で暴露してしまう事だ。
知っている人からすると「ついうっかり」な人が多いが、わざとネタバレをして知らない人を絶望させようとしている恐ろしい人もいる。
どちらにせよ、漫画やアニメにとって重要と言える部分を先に知らされるということは非常に辛い。
友人であれば大喧嘩になってしまうし、恋人であれば別れの危機に、ネットであればネット恐怖症になってしまう人もいるかもしれない。これは大げさじゃなく、ネタバレとはそれ程までにダメージがでかいのだ。

しかし、ネタバレされてしまったものは仕方ない。一度聞いてしまった衝撃的な事は簡単には記憶から消せない。
元から興味が無いのなら簡単だが、大好きな漫画やアニメの話題だ。忘れられるわけがない。では、絶望するしかないのだろうか。
いいや。漫画やアニメのネタバレによる絶望は、ある考え方をすれば、プラスになることはなくても多少は和らげることができる。

その「考え方」とはなんなのか。話してしまえば簡単な考え方で誰でも思いつく方法である。その方法さえ知ってしまえば、ネタバレされたとしても「ふーん。」で終わらすこともできるのだ。
ネタバレによるダメージを少しでも減らしたいと思っている人は、是非チェックしてみてくれ。

外部リンクでおすすめ

ネタバレサイトでワンピースの行く末がよく分かりますよ!|ネタバレドロップ
保護者失格で楽しい時間を「読めちゃう.com」

アーカイブ

Bookmarks